注目のオーガニック炭酸飲料『BIONADE』についての紹介サイトです。

このサイトについて

当サイトはビオナーデの紹介サイトです。

エルダーベリー
エルダーベリー
ライチ
ライチ
ジンジャー&オレンジ
ジンジャー&オレンジ
ハーブ
ハーブ

ビオナーデ(BIONADE)

ビオナーデ写真

ビオナーデは、ドイツで開発された化学添加物を全く使わずに有機発酵させたオーガニック清涼飲料のことで、 ドイツで大ブームを巻き起こしています。ビオナーデ社 http://www.bionade.com/ の登録商標です。

Salon International de l'Alimentation(SIAL:パリ国際食品見本市)2006年度飲料部門金賞(シアルドール)受賞。

ドイツのバイエルンで農夫が開発したもので、開発者であるディーター・ライポルトがドリンクの開発、技術改良に8年以上の時間と150万ユーロ近くを費やし、 所有している、バイエルン州・オストハイムのペータービール醸造所で「よりよい世界の公式飲料水」をキャッチフレーズに製造されているそうです。

また、ビオナーデは開発者自身が「添加物ゼロのファンタ」と喩えています。多額の資金を費やしたため、一時は破産寸前の状態に陥るまでになったそうですが、 小さなスポーツ大会やイベントでコツコツとPR活動を続けた結果、現在ドイツ国内でファンタやスプライトなどのコカ・コーラ製品に匹敵する売上げを誇っています。


スポンサードリンク


ビオナーデの製造方法はビールの製造方法に似ており、麦芽を発酵させ製造しています。ただ、ビールとは違って その発酵によってアルコール分は発生せず、実際アルコールは一切含まれていません。 酵母菌を使って発酵後、濾過、炭酸添加、天然香料の添加、カルシウムやマグネシウムを強化して製造されています。

1995年にドイツでビオナーデが開発されて以来、欧州を皮切りに多大な人気を集めるソフトドリンクとなっています。 ビオナーデは2006年には7300万本も売れていて、2007年8月にはハンバーガー・チェーンのマクドナルドとの販売契約もしており、 その他IKEAなどでも販売されています。今年の売り上げ予想は250万本を上回るだろうといわれており、 今後さらなる世界規模の販売拡大が予想されており非常に注目されています。

コカ・コーラ社からの数億ユーロという巨額での買収を持ちかけられたという、ビオナーデ。 日本でも、ソフトドリンクといえば「ビオナーデ」、という日が近いかもしれませんね。

ビオナーデ その特徴

ビオナーデ写真

ビオナーデは現在、330mlと500ml瓶の2種類の規格が販売されています。 オーガニックの素材を発酵させて製造しており、エルダーベリー(Elderberry) 、 ライチ(Lychee)、ハーブ (Herbs)、 オレンジ&ジンジャー(Ginger-Orange)、Aktiv の5種類。 (現在日本で購入可能なのは、エルダーベリー(Elderberry) 、ライチ(Lychee)、ハーブ (Herbs)、 オレンジ&ジンジャー(Ginger-Orange)の4種)炭酸は比較的にマイルドで、レモネードのような味、 甘さ控えめ、爽やかな風味が評判となり、ドイツ国内で人気を集め、ビオナーデを出しているレストランも増えてきているようですね。

ビオナーデのカロリーは100ml当たり20kcalと、他の清涼飲料水の半分程度のカロリーしかなく、非常にヘルシーであることも人気の秘密です。 価格は330mlのものが1本50セント(+ビン代8セント)で販売されているようです。 日本では330ml入りビンが、366円(税込、2008年5月現在)で販売されています。 日本で販売されている他のソフトドリンクに比べると、若干価格が高い、というのが正直なところですが、 その品質が反映された価格とするなら、これも従来のソフトドリンクとの差別化のポイントなのかもしれませんね。

世界的に健康志向の高まる中、天然素材を売りにするオーガニック清涼飲料ビオナーデ。 現在、オーストリア、スイス、スカンジナビア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、 イタリア、スペイン、ポルトガル、アイルランドなどヨーロッパを中心に販売されているようで、 爆発的人気を博していることもあり、ビオナーデの供給不足が起こらないように注意しながら、販売拡大を目指しているそうです。

ドイツでは、その人気から「21世紀のコカ・コーラ」とも言われているビオナーデですが、 発売時のビオナーデは自然食品店や飲料専門店、カフェやクラブなどで売られていました。 そんな中でビオナーデは、クリエイティブなカフェオーナーやバーテンダーの創作意欲を刺激し、 オーガニックで健康的な、全く新しいドリンクメニューとして提供された・・・そんな事が、 爆発的なその人気の追い風になったと言えるかもしれません。
現在、ビオナーデ社 http://www.bionade.com/サイトには、 ビオナーデを使ったカクテルレシピも掲載されています。

日本においても、クチコミでビオナーデの人気が広がり、一般の人の間でも徐々に認知度が高まってきています。 ドイツでは現在、ビオナーデは食品スーパーなどで常に販売されている定番の商品へと変貌を遂げました。 大手のチェーン店がビオナーデに目をつけ、スターバックスやマクドナルドではメニューに加えているところもあるようです。 今後も世界規模の販売拡大が予想されます。現在日本でも、IKEAなどで店頭購入、ネット購入も楽天市場などで可能です。


スポンサードリンク